忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

29日、9月放送予定の番組にちらっと出演するのですがその収録に行ってまいりました。西武線の江古田とかが近いところでした。日大芸術学部が近いといったほうが分かりやすいかな。
番組はドラマW「6時間後に君は死ぬ」(wowow.191ch)です。
詳しくはまた。

それと、鏡面世界の男の続編が少しづつですが纏まってきましたので、近日アップします。その前に、前作のおさらいでもアップしときます。

因みに前作を使ったテキストアドベンチャーを、リンクもしていただいている赤井さんが作ってくれたので、よろしければ遊んでみてください。
『ミラーマン』を冷静に見る テキストアドベンチャー リンク
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
“「ミラーマン」を冷静に見る”のみごとな突っ込み
京太郎さん、こんにちは
残念京太郎さんの出る番組が見れません私の家は契約していないので。
さて、“「ミラーマン」を冷静に見る”を楽しんで読ませていただきました。
これぞ、漫才で言う突っ込みですね!…私も、「そんな事ないやろ」とよく、「ミラーマン」を見ながら口にしていた事や、何回も見ときながら、気づいてなかった事を面白可笑しくまとまれていて、さすが!と思いました。
これを踏まえて、改めて「ミラーマン」を観たくなりました。
江古田で撮影した作品で、京太郎さんはどんな役をしたのですか?…気になるなぁ~。せめて、様子だけでも知りたいです作家活動もお忙しそうですね。
ブログ更新バンザイ!お返事コメントゼロ残念
それでは、また。いつも、あなたの事を想っています。〔唯京太郎思慕〕
MISSHAN 2008/06/30(Mon)15:16:41 編集
無題
こんにちは。
 日本大学芸術学部と言えば僕の母が出た学部なんです!これも何かの偶然かな?(ちなみに僕は日大付属のある高校に通学しています)
 ミラーマンを冷静で鏡面世界の男を読ませていただきました。主人公?、嶋暁彦の説明に「嶋の前に嶋なく、嶋の後に嶋なし」と書いてあり、どこかで聞いたな~と思って調べてみたら元・柔道家&レスラーの木村政彦さんのやつだったんですね。 内容は続きが気になるような終わりかたで続きが本当に楽しみです!楽しみにしています。
 それともう一つ。ミラーマンの放送が終わってしまいましたが自分なりにミラーマンについて調べていたらYouTubeに野村隊員こと市地洋子の歌がUPされていました。女優さんなのに歌が上手いな~と思いながら聞いていました。
ヨッシー URL 2008/06/30(Mon)18:49:02 編集
半年の終わり。
京太郎さん、こんばんは
今日で6月が終わり、つまり半年が終わり。
早いもんですね~。
さて、明日からさらにガソリン代が上がり、食べ物が続々と値上がりして、生活の余裕がだんだん奪われるみたいで、嫌になりますね。
せめて、気持ちだけはアナログ(余裕を持って)で過ごしていきたいものです。
窮屈は、いけません!…あっ、京太郎さん、身体の窮屈、まだ感じてますか?
だったら、ゴメンナサイ!まだ、私の京太郎フィギュアは、小さめベットに寝かされています
それでは、また。
いつも、あなたを想っています。〔唯京太郎思慕〕
MISSHAN 2008/06/30(Mon)22:34:07 編集
恐れ入ります(ヒエー!)
石田さん、ご紹介いただきありがとうございます。「鏡面」はまだまだ初歩の段階ですが、今後も更新と改良を続けます。
うちはwowwowが見れないので、「6時間後に君は死ぬ」をそのうちNECOかファミリー劇場でやってくれることを期待します。wowwow見れる方を堪能させてやってください。

>MISSHANさん
>ヨッシーさん
「冷静」を見ていただいてありがとうございます。テキストアドベンチャーはとりあえず作って、後からいろいろ付け足すという手法ですので長い目で見てやってくださるとうれしいです。
赤井 URL 2008/06/30(Mon)22:59:29 編集
無題
 遅ればせながら。
 なかなか赤井さんの突っ込みは楽しく、初めて見たときに噴き出したのを憶えています。

 ヨッシーさんは日大付属でしたか。もしや将来は芸術学部志望かな?

 MISSHANさん、残念ですね…といいつつもうちも見れないかもしれません。衛星ってはいってたっけか?
Kiyoutaro 2008/07/01(Tue)12:56:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]