忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 画面右上にご注目。クリックするとちょっとしたイベントが。
お暇な時にそうぞ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
四人の父がいる。
京太郎さん、こんばんは
明後日は、父の日ですね。
母の日に比べると、どうしても注目度が落ちてしまいますが…。
京太郎さんには、秋田で、最初は役者になることを反対してたけど、ミラーマンが載っていた記事を切り取り、取っておいてくれた実の父、ミラーマンで、いくら京太郎さんが「助けて」と言っても、何も答えず、でも毎回じゃないけど、京太郎さんを助けに来てくれたミラーマンの父、京太郎さんを生まれてすぐに、預かり大きくしてくれて、時には厳しく、本気で殴り、ミラーマンの父にあっさりと「お返しします」と手放してしまう御手洗博士という育ての父、そして、現在の奥様の父(義理の父)の四人の父がいますね。
四人目のお父さんのことは、何もわかりませんが、三人のお父さんは、この世に居らず、京太郎さんを見守ってくれていますよね…親にとって、いくつになっても、子供は子供ですから(これって、母の日にも書き込みしたような)。
京太郎さんの実のお父さんは、どんな方でしたか?
お母さんは、詩を書くのが、好きな方でしたよね。
お酒強かったのかな?…本の最後のページにお父さんと楽しそうにお酒を飲んでいる写真が載っていますね。京太郎さんの嬉しそうな笑顔が素敵です。
私の実のお父さんも、この世に居ません。きっと、天国で、「娘がいつも、京太郎くんにお世話になっております」と、京太郎さんのお父さんに頭を下げてくれているかもしれません…
MISSHAN 2008/06/06(Fri)20:19:03 編集
あっ!また間違えた!!
京太郎さん、こんばんは
私は、またまたえらい間違えをしでかしてしまいました。
父の日は、明後日ではなく、その次の日曜日でした。えらいすんませんでした…自分が情けないですわ(何で関西弁やねん)こんな私ですけど、これからも、よろしゅうおたのもうします。
京太郎さん、めっちゃ好きやで愛してるでぇあっ!これまた失礼しました…私酔ってません!しらふです…きゃー恥ずかしい
MISSHAN 2008/06/06(Fri)20:50:37 編集
さっすが!京太郎さん!!
京太郎さん、こんにちは
お天気は、今日までで、明日からまたみたいですね。
今日あたり、お散歩にお出かけしているのかな?いやいや、お忙しいみたいなので、そんな暇ないですよね…また私ときたら、余計なことを…すんませんでした。
さて、京太郎さんの力は、凄いです。
京太郎さんのエコに関したコメントで、着実に地球の意識というものを考える人が増えています。
すぐに行動することも大事だけど、まず意識を持つということも、物凄く大事だと思います。
京太郎さんには、みんなを惹き付けて誘導出来る不思議な力…つまり、超能力が備わっているんですよ。
それもそのはず!京太郎さんは、ミラーマンですものね
人類は、またしても、あなたの力に頼ってしまう時を迎えてしまったのかもしれません。
MISSHAN 2008/06/07(Sat)15:18:26 編集
無題
来月あたりにミラーマンのDVDBOXを買う予定です。ウルトラチャンネルでミラーマンの1話が見れますがまだあまり見てません。
もう今から楽しみです!
レオ 2008/06/08(Sun)10:30:04 編集
再放送のミラーマンは、終わってしまうけど…
京太郎さん、こんにちは
羽田インベーダーさん、こんにちは!
そして、レオさん、こんにちは。
再放送のミラーマンは、終わってしまうけど…。ウルトラチャンネルで見るのもよし、そして、DVDで思う存分見るのもよし、それぞれの形で楽しみましょう!レオさん、DVDを見るのが楽しみですね京太郎さんは、何度見ても素敵ですよ!あっ、こんなこと、言われなくても分かってますよね
さて、お暇な方は、どうぞという右上のクリックは、パソコンでないと見れないみたいですね。
私は、携帯電話のみなので見れませんいったい、何が見れるのでしょう?気になるなぁ~
MISSHAN 2008/06/08(Sun)14:20:28 編集
無題
MISSHANさんこんばんわ。
右上のクリックはブログパーツがゲットできるみたいですよ。
ミラーマンはDVDBOXだけの数量限定販売なのではやく買うのが楽しみです。
歌だけは知ってますがまだ1話も見たことがないので今から気分が高ぶってます。
レオ 2008/06/08(Sun)19:51:23 編集
レオさん、お返事ありがとうございます!
京太郎さん、こんばんは
羽田インベーダーさん、こんばんは!
この場をお借りして、ブログコメントのお仲間さんと、まるで掲示板のようにお話しするのをお許しください。
レオさん、お返事コメントをありがとうございます!しかも、私の疑問までもお答えいただいて、ありがたいです。
な、なんと!ミラーマンを見たことがないそれはそれは、ますますDVDが楽しみですね!
きっと、京太郎さんをもっともっと好きになっちゃいますよ!!
それでは、これからも、京太郎さんを応援するお仲間として、よろしくお願いします。
MISSHAN 2008/06/08(Sun)23:10:20 編集
通り魔事件
京太郎さん、こんにちは
京太郎さんは、秋葉原で起きた、通り魔事件のニュースを見ましたか?怖いですね。
「殺すのは誰でも良かった」と自分の都合だけで、関係ない人を襲うなんて、たまたまそこに居た人はたまりません
インベーダーのように、ある程度ターゲットが絞られれば、防ぐ手段が見つかりそうですが、通り魔だけは、気を付けるも何もわからない状況で襲われるので、どうしようもありません
恐ろしい世の中になったものですね。
こんなんじゃ、怖くて、人がたくさん集まる所へは、行きたくなくなりますね。
でも、たった一つ例外の場所があります…それは、京太郎さんのイベント会場です!
有明のサイン会の時だって、京太郎さんに会えたから、いつこの海に落っこちて死んでもいいみたいな気持ちで帰って来ましたから
また、京太郎さんのイベントの時には、死んでもいい覚悟で行くつもりです…でも、イベントへ行く途中で、事件に巻き込まれたら最悪だぁ
MISSHAN 2008/06/09(Mon)15:09:02 編集
無題
>>MISSHANさん

補足説明です。MISSHANさんは携帯からご覧になってるんですよね。右上をクリックするとこのブログの文字が動き出して、一塊りになります。よーく見るとそれは…ミラーマンでした、というものです。
 ブログにはそのブログを管理運営している場所によって、こういったブログパーツというのが多数ありまして、楽しいですよ。お暇なときにでもブログ、設置されてみてはいかがでしょうか?
羽イン 2008/06/10(Tue)12:26:08 編集
説明をありがとうございます!
京太郎さん、こんにちは
羽田インベーダーさん、こんにちは!
羽田インベーダーさん、いつも私の質問に答えてくれてありがとうございます!
右上クリックで、どんなものが見れるのか、その様子だけでも教えてもらえれば、それだけで、満足です。さて、今日、本屋の立ち読みで、クアントという雑誌の中に、京太郎さんフィギュアを見つけました。
よくよく見たら、サイン会で売られていた京太郎さんフィギュアの衣装が変わっただけのものでした。
サイン会限定品は、第1話での衣装の上下白で、雑誌に載っていた衣装は、上が茶色のジャケットでした。これはこれで、ファンにとってはぜひ欲しいものですよね。
うーん、どうしよう?…サイン会限定品をすでに持ってるし、悩むなぁ
MISSHAN 2008/06/10(Tue)15:50:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]