忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 24日(昨日)、千葉県警が中学生を逮捕。原因は公園で車椅子の男性に「欧米か」といってサンダルで、頭を叩いたため。
欧米か…というより横暴、とか座布団もってかれそうなギャグは置いといて。
これ、全く見ず知らずの人にこういう行為を働くという、神経が分からない。暴力といっても、他人を小馬鹿にしているわけだから、精神的な暴力だし、侮辱です。
なんというか、当たり前に考えてやっていいわけがない。他人の気持ちが分からないのなら、分かるように処置をすべきなのではないか? 悪ふざけで済む範囲じゃないよね、これ(だから逮捕なんだろうけど)。

こういうことを言ってはいけないのかもしれないけど、昔、百叩きの刑ってありましたよね。衆人環視の前でみんなで1回ずつ、頭叩いてやりゃいいんだとか思うわけです。肉体的な痛みより、馬鹿にされる精神的な苦痛のほうを理解すべき、だと。
真面目な話、猛省を望みます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
江戸時代の刑罰。
京太郎さん、こんにちは
京太郎さんの仰る通りでございます。
今の世の中、理解に苦しむ犯罪が、多いと思います。
それに対して、刑罰が甘いのでは?と思うことしばしばです。
残酷にとられるかもしれませんが、江戸時代の刑罰の方が理にかなっていると思います。
それこそ、目には目を、歯には歯をです…被害者の痛みを体験させることに必要性を感じます。
もし、江戸時代の刑罰が施行出来るとしたら、私は、今だに裁判中の元カルトの教祖Aを市中いや国中引き回しのうえ獄門の刑に、したいです。税金で生かしておくのがもったいないとまで、思います…誰のことか、わかりますよぬ?
MISSHAN 2008/09/25(Thu)14:33:06 編集
お詫びと訂正。
京太郎さん、こんにちは
私、またやっちゃいました!
これで完璧と思って送信したら、最後の文字に誤りが…正しくは、ぬがねです。
つくづく、自分のアホさに呆れてしまいます。
申し訳ございませんでした。
MISSHAN 2008/09/25(Thu)14:45:20 編集
まったくそのとおり
だと思います。この国は、どんどんおかしな方向に向かっているとしか思えません。私は仕事柄、色々な人に会いますが、世の中には常識のない人があまりに多くて驚きます、年齢に関係なく。子供をみれば、どんな親なのか容易に想像できますし。悲しいことですが。
ハナガミ王子 2008/09/25(Thu)23:52:54 編集
ハナガミ王子さんの言葉に。
京太郎さん、こんにちは。
ハナガミ王子さん、こんにちは。
子供を持つ一人の親として、子供を見れば親が分かるという言葉に、ドキドキしてしまいました。
そうですよね、親というのは子供を通して世間の方々に見られているんですよね。
京太郎さんのように立派な親なら、お子様は、どこに出しても恥ずかしくないに違いないですが、わが身を見たら、なんとふざけた親なんだと、今頃学校で見られているんだろうな、うちの子供。
でも、反面教師ってこともあるし。って私はどんな親なんだ?!
MISSHAN 2008/09/26(Fri)11:47:16 編集
無題
京太郎さん、はじめまて。皆さん、はじめまして。
田中釣具店と申します。
幼少の頃の私には、京太郎さんはとてもかっこいいお兄さんでした。

京太郎さんと皆さんのおっしゃる事、誠にそのとおりだと思います。そして、京太郎さんのお気持ちをお察し致します。私は、この子ども達と同じ県に住んでおりまして、こういう恥ずかしい状況を何とかしたいと思うのですが如何せんその方法がほとんどわからず歯痒い思いをしております。

しかしそういう状況であっても、私に出来る事は何でもしよう、こういう状況に知らないふりするのは止めよう!…という決意です。そのために教師になるべく奮闘努力しております。

少しくらい勉強が出来なくてもいい、少しくらいやんちゃでもいい、子ども達には京太郎さんのように物事を考える事の出来る人間に成長して欲しいと切に願っております。
田中釣具店 2008/09/27(Sat)10:02:47 編集
無題
 みなさん、コメントありがとうございます。
僕自身、もういい大人とはいえ、子供を持つ身です。まして、今まさに多感な時期のお子さんを抱えてらっしゃる親御さんとしては、「うちは大丈夫」ではなく「まさか…とは思うけど」ぐらいは思ってほしいですよね。というか、今どきの子供はそんなもんだなどと、勝手に思い込んで諦めないでほしいと思います。

>>田中釣具店さま
はじめまして?かな。察するに、これから教師となられるのは大変でしょうね。でも、それが目標であれば頑張ってください。
子供は結局周り(=大人)を見て育ちます。一人一人に出来ること、心がけられること、それが続けば、少しは変わるかもしれません。それが、大人と呼ばれる人のせめてもの良心だと思います。←少し生意気かな。
Kiyoutaro 2008/09/27(Sat)13:33:48 編集
無題
京太郎さん、早速お返事いただき感激しております。
とても有難いお言葉に心が熱くなります!

私も京太郎さんと同様、子どもがおります(まだ、幼稚園児の二人ですが)。『うちの子に限って…』などと一度も考えた事はないです。反対に『何かしでかしてもおかしくない』と思っています。

京太郎さんのご認識と同様、私も子どもは周りの大人の影響を受けて育っていると思います。そして真似をしてしまいます。京太郎さんのおっしゃる“大人と呼ばれる人のせめてもの良心だと思います。”というお言葉にとても共感しております。生意気だなんて全く思いませんし、世の中の大人達にもっと聞かせたいです。人生の先輩のお言葉を頂戴出来た事、誠にありがとうございます。

昨今の教育は、指導要領がどうとか教育委員会がどうとか、というところにばかり目が行き、肝心の子ども不在にほぼ近いように思います。何とかしなければ…、という悲壮感に近いものを感じますが、めげずに目標に向かって頑張ります!


田中釣具店 2008/09/27(Sat)15:13:38 編集
こんな事で…
京太郎さん、皆さん、こんばんは。

車椅子の男性をサンダルで殴って逮捕された中学生の審判が千葉家裁で行われたと、本日付の新聞の千葉地方版に掲載されていました。

千葉家裁は、この少年を少年鑑別所に2週間送る処分を下しました。鑑別に2週間なんて軽いです。京太郎さんや私が望むような猛省はとても2週間では到底無理です。

この少年にも未来があるでしょうし、将来世の中の役に立つ人間になってもらいたい!という気持ちの反面、本当にこんな軽い処分で良いのか、こんな軽い処分じゃまた同じような過ちを繰り返してしまうのではないか…、そういう焦燥感でいっぱいです。

男性を殴った時に手に持っていたのがサンダルだから処分の軽い罪で済みましたが、ナイフやバットだったらと考えるとゾッとします。

私、どちらかというと素行の良い少年ではなかったように思いますが、弱い立場の人を傷付けたり侮辱するようなことは一切ないです。ですから、この事件は私の心の中では重大事件なのです。

田中釣具店 2008/10/15(Wed)19:58:10 編集
少年犯罪の刑罰の軽さについて。
田中釣具店さん、こんにちは。
京太郎さん、こんにちは。
今回の刑罰に限らず、少年に対する刑罰の軽さは、私も前々から感じていました。
やたら厳しくすれば、それで反省するとまでは言い切れませんが、少なくとも犯罪そのものは、減ると思います。
とあるドラマで、こんなセリフがありました。
「どうせ今の俺が何やったって、たいした罪にならねえから、好きにさせてもらうぜ」と、少年が平気な顔をして、犯罪を犯す。というシーンだったと思います。
もし、今回の少年も、そんな考えでやっていたとしたら、恐ろしいです。猛省どころではないです。
今の世の中、年齢で区別できない犯罪が、増えていると思います。
もはや、年齢ではなく、その犯罪そのものに、焦点をおいて裁判をしていく必要が、あるのではないかと、私は思います。
MISSHAN 2008/10/16(Thu)13:56:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   字幕の神    ★ HOME ★    昔のTV   ≫
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]