忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

石田センセから電話がありました。なんでもスケジュールにかなり変更が出るそうで
帰京が遅れるそうです。というのは、頭の話であとはひたすら「寒いよこっち。まじで。来たら風邪ひくよ。間違い無い!」とか、ちょっと前にはやったギャグをかましておられます。で、電話の最期のほうで
「あ、そうそう。ちゃんとブログ見てるんだけど最近知らない人が増えたね」
「え?お馴染みのメンツだと思いますが」
「誤字脱字も多いしさ。なんかかたっくるしい文学論とか載せてる人がいるんだね」
「は? どこかと間違えてませんか」
「んなことないよ。いつもの黄色い海…あ、これ砂漠だ」
「違うとこでしょ、それ」
「いや、こっち寒いからさあ。じゃあおつかれさま」
え~仕事疲れでもきちんと、関係のないブログを閲覧してくれるやさしい、石田センセでした。
ところで、近々プレゼント第2弾やります。お楽しみに。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
帰京の遅れ、寂しいです
京太郎さん、こんばんは
羽田インベーダーさん、こんばんは!
そろそろお帰りになる頃かと、首をながくしてお待ちしている私です。
帰京の遅れの知らせに、なおいっそうの寂しさを感じています
ところで、京太郎さんの見ているブログって、どこのブログなのでしょう?
プレゼントの第2弾は、私がサイン会で気づいたあのシャツなのかな?やはり、購入は無理ですか?
抽選となると、第1弾が奇跡的に当たっているので、期待薄で、悲しくなります。
早く帰って、京太郎さんのお茶目なコメントをたくさんくださいね
待ち遠しくて、長くしている首が、ろくろ首のようになりそうな私なのでした
MISSHAN 2008/05/23(Fri)19:41:50 編集
無題
今度こそは当たるよう祈っています。
あとはアルバイトしてお金ためてミラーマンのDVDボックス買うのみです
レオ 2008/05/23(Fri)20:32:44 編集
間違いないっ!?
先日、携帯でブログを拝見しました。夜空に浮かぶ満月が神秘的で、吸い込まれそうな静寂感ですね。これもミラーマンの世界観なのかと、感じました。プレゼント第2弾は、北海道のお土産ですか!?あまりにもベタでした♪最近は梅酒に凝っています。関係のないプログというのも楽しそうですね。風邪を引く前に、熱燗でキューッと一杯!!
NWF URL 2008/05/24(Sat)10:16:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]