忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 そういえば、いくつか前の記事で”とい”というのがありますが、
あれ、なんでしょうかね?
書いてる本人が分からないんだから、他の人にわかるわけがないんですが書いた覚えがない。それとも、何かのモールス信号?救難信号?
ありがたくもコメントを戴いているので、消さずにおいてありますが、間違いないのは「僕書いてない」ということでしょうか。

ところで、「超ミラー~」は冗談としても当初「ミラーマン」も兄弟化計画はあったのですね。まあ様々な紆余曲折を経て、後に「ジャンボーグA」という番組になるわけですが。

そろそろ、鏡面世界の続きを考えたいところではありますが…。浮かばない。
やっぱ小説はハナガミ王子さんに任せとこうかな…(ジョークです)。

PR
 先日、久しぶりに羽インと話しました。

「別の人生を歩むんです」とか、漫才師のコンビ解消みたいなことを言ってたんですが、要はそれぞれの仕事がかなりハードスケジュールになってきたようです。

このブログの更新が実に遅いのも、メカに強い人がいないせい…と人のせいにするのは止めておいて…と。その時に、ちらと話に出たのですが、先の桜井さんの受賞パーティーで、私もお会いしたのですが星光子さんというかたがいらっしゃいました。

たしかどこかで…と思ってはいたのですが、「ウルトラマンA」(放送自体はミラーマンよりも後ですが)で主演をされていたそうで、羽インはもろにそれを観てたらしく
電話の向こうで一人でまくしたてて電話は終わってしまいました。

で、あとからこの星さんのブログを見てみたのですが、途中で降板された理由にちらと触れられています。といってもちら…などというような生易しいものではなかったのですが。おそらく30年近く封印してきたものを少しだけ、開けていただいたようです。

考えてみれば「ミラーマン」も相当お金は食ってたし、その割に視聴率では悩んでいた作品です。ただ、そういう心配が全く役者のところに降りてこなかったのは、プロデューサーの尽力だったのでしょうね。

僕もそうでしたが、子供向け番組、ヒーロー番組に出演していた多くの俳優さんや、タレントさんが、当時を振り返る一方で、決して振り返らない方、過去を閉ざした方も大勢います。振り返るにはそれだけの、勇気がいるんですね。事情だってあります。僕も、全然知らない話でしたが、その振り返る勇気を与えた人がいるのでしょうね。

え、僕?もっと振り返ってもいいので「超ミラーマン8兄弟」とか作ってください。

P1001191.jpg








P1001175.jpg








日々、暖かくなる今日この頃。とはいえ、日中と夜の温度差はなんなのでしょうね…。

ご存知の方も多いと思いますが、「ウルトラマン」の桜井浩子さんが「第18回日本

映画批評家大賞」のゴールデングローリー賞(別名:水野晴郎賞)を受賞されま

した。

その受賞パーティーに行って来ました。

映画屋の匂いのする人達が集まった、きさくで楽しいパーティーでした。同じく受

賞した川崎実さん(
監督)も来ていました。

それにしても、桜井さんはお若い…。

それにしても顔ぶれが、おそらくファンの人にはたまらない顔ぶれでしょうね。

例によって、主役が一番控え目というのが桜井さんの性格らしくていいですね。

僕の本の時も、とにかくお世話になりました。

ありがとうございました。そしておめでとうございます。


200904101224000.jpg











こんにちは。

もう、少し前のことですが…でかけるときに気付いて撮影しました。

自宅近くの葉桜になりかけた木の幹から、小さな桜の花がこれ見よがしに
咲いていました。なんか可愛かったので…つい。

もう終わりですね…桜も。






★ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]