忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

200811051017000.jpg200811051022000.jpg





 捜し物があり、物置をかき回していたら、四、五十年前使っていた映写機と八ミリカメラ、それにリコーのカメラが出て来ました。
カメラの方は、東宝芸能学校時代、
趣味で買った物です。今では一般的かもしれませんが(デジタルになったおかげで)、当時は結構値が張ったし、ちょっと珍しかったんですヨ。修行時代を懐かしく思い出してしまいました。

PR
 最近、自分とは直接関係ないのですが「事故」に遭う人が周りにいます。そんなこんなで少し、気をもんでいるところにこんな記事が。

「飲酒で無免許、捕まると困る」大阪ひき逃げ事件で逮捕の22歳

3キロも人を引きずって死亡させてしまった挙句、これか…。
あなたはそりゃ捕まったら困るんだろうけど、こういう人が捕まらないともっと困るのですよ、世の中というものは。というか、人一人死なせてしまったこと理解してる?

動機を聞かれて答えたのだろうけど、なんともやるせない。






200811011652000.jpg200811011658000.jpg





以前、舞台でコラボしたことのある金澤流家元金澤栄師匠の津軽三味線と、モンゴルから来た
馬頭琴の奏者とのコラボがあると、金澤氏から連絡が入り、リハーサルに顔を出して来ました。
初めて見る馬頭琴に感激!




 すでに、コメントで書かれちゃって(笑)ますが…
日テレ朝の番組「ラジかるっ」という番組に生出演してきました。
とにかく寒かったです。また風邪ぶり返しそうです…
いえ、生番組ですからもっと早く知らせてくれないと見れないジャン!
というお叱りは覚悟しております。写真もあるんですが、手元にないので
また後日。見れた方はラッキーということですね。

 こんばんは。
みなさん、心配かけてすみません。単に風邪ひいて、鼻水が止まらないとか、微熱があるとか、ついでにパソコンが次第にうんともすんともいわなくなる回数が多いもんですから…。
基本的には元気ですので。ご心配なく。
…って書いてる今も急にモニター暗くなってきたよ…。

★ カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]