忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    06 >>
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっとドキッとするタイトルで申し訳ありません。去る2月1日、お呼ばれして砧へ行ってきました。ご存知の方も多いかとは思いますが、砧と言えば旧円谷本社ビルです。東宝のスペースでもあったわけですが、ここの取り壊しが決定したのです。砧だけではなく、僕たちが美センと呼んで親しんだビルトも取り壊しです。
円谷ゆかりのかたがたが随分といらっしゃってましたが、皆さんどこか寂しそうでした。想い出が多すぎるんですよね、この土地には。ある意味、僕たちを育ててくれた土地でした。夢や野心や希望と挫折、それこそ血と汗(怪我は絶えませんでしたから…)の沁み込んだ土地です。
永い間、ご苦労さまでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
寂しくなりますね
京太郎さん、こんばんは思い出がたくさんあればある程、その場所がなくなるのは寂しく悲しいものですね。京太郎さんのコメントと本を読むとその思い出がいかに大切かが分かります。私にとっても、数々の素敵な場面が生まれた場所がなくなるのは、とっても残念です。京太郎さんが通った撮影現場をぜひ見学したいなと思っていましたが、それももうかなわぬ夢ですね…でも、場所はなくなっても、大切な思い出や場面はいつも心の中あって、いつでも訪ねて行けるように刻み込んでおきたいですね
ミサナー 2008/02/06(Wed)22:07:33 編集
京太郎さんカットの危機
京太郎さん、おはようございますひとけたの気温と冷たい風。週末にはまた雪が降り、「しっかし寒いなぁ」という京太郎さんのセリフが聞こえそうな日々のなか、お元気ですか?風邪ひいたりしていませんか?私の方は『バカは何とやら』で元気です…さて、昨日の事です。家族にいきなりテレビに出演中の“アンガールズの山根くん”を指差して、「京太郎さんより、こっちの髪形に近いんじゃない」と言われてしまいました。た、確かに近いかも…というのは、京太郎さんの髪形はやわらかくボリュームがあって、顔を包み込んでいる感じなのにたいして、私は髪の毛が硬いうえに少ないから、顔にぴったりとくっついてる感じなんです。でも私は、京太郎さん一途なので、自分の髪形は「京太郎さんカット」として続けようと思っています。
ミサナー 2008/02/10(Sun)09:42:25 編集
さびしいですね
時の流れを感じますね。円谷というと作品もですが、ソフビやお面などおもちゃの思い出もいっぱいあります。お祭りの出店は、ウルトラマンの人形をよく売ってました。
赤井 URL 2008/02/10(Sun)14:08:59 編集
残念ですね
「美セン」とか「東宝の大プール」とかの言葉を耳にすると、子供心にワクワクさせられた「夢の玉手箱」のようでもありました。様々な事情により、閉鎖される建物が多いのは残念ですが、これもCG全盛による、時の流れでしょうか。
NWF URL 2008/02/11(Mon)21:01:07 編集
寒中お見舞い申し上げます!
今年の寒さは殊のほか厳しいようですが、京太郎さまはお変わりございませんか。先日雪が降っておりました。ワーイワーイ!雪が降ると、喜ぶ人、うんざりする人、無関心な人、色々いますよね。でも、明日、チョコレートとプレゼントをもらったら、京太郎さまも嬉しいでしょきっと、恋する乙女達は、明日の告白に向けてドキドキワクワクしている事でしょう。そして、男性のみなさんは?
きっと、京太郎さまもモテモテだから、たくさんもらうんだろな~。
明日、京太郎さまに直接渡せる人が羨ましいなぁ…
ミサナー 2008/02/13(Wed)10:54:28 編集
円谷に頑張ってもらいたい
 僕はこのこと新聞で知りました。桜井浩子さんの写真とコメントがありましたがやはり皆さん寂しそうですね。
 最近の円谷プロさん海外の円谷チャイヨーと裁判だの内部でもあまり良いニュースが無いので心配です。もう一度爆発してもらいたいです。
ヨッシー URL 2008/02/13(Wed)20:18:27 編集
本日は、バレンタインデー
私の気持ちは、いつも変わらないけど、今日はバレンタインデーだから、さらに告白しちゃいます。『私は、鏡京太郎さんこと石田延之さんを愛し、感謝しています。いつもときめかせてくれてありがとう。いつまでも、私の心の恋人でいてくださいますようお願いします。』
PS:数日前にお送りしましたチョコレートとプレゼントは、ちゃんとお手元に届きましたでしょうか?
ミサナー 2008/02/14(Thu)00:11:24 編集
無題
 忙しいのはいいことだ…とは思いますが、事務所になかなか入れなくて、ついついコメントをサボってしまいました。
 
>>ミサナーさん
アンガールズの山根君ですか…。いまいちぴんとこないので娘に訊きましたところ、あぁこれかぁ…って似てない。えぇ絶対に似てませんとも。
ところで、バレンタインデーですか。1日中仕事でした。
Kiyoutaro 2008/02/15(Fri)16:36:39 編集
無題
>>赤井さん
そうですね。寂しいですね。なんというか去り際に、ついホロリとしてしまいました。時の流れを感じましたよ。
Kiyoutaro 2008/02/15(Fri)16:38:39 編集
無題
>>NWFさん
美センとか東宝の大プールにわくわくする子供ってどんな子ですか一体?
まぁたしかに、どんどん想い出とかわくわくしてたものが消えていきますよね。あの場所から様々な夢が生まれたのだと思うと、確かに玉手箱のような空間でした。
Kiyoutaro 2008/02/15(Fri)16:45:11 編集
無題
>>ヨッシーさん
受験、ひといきつかれたのかな?まだまだ気が抜けない時期かもしれないので、体を壊さないようにしてくださいね。
円谷ゆかりの人が随分といらっしゃってましたが(すいません。写真ないんですよね)、確かにどこかモノ寂しそうな。特に、桜井さんは円谷と密接にからんでいたので想いもひとしおだったと思うんですよね。
 そういえばタイの会社との係争って、結局円谷さんが勝ったんじゃありませんでしたっけ?
Kiyoutaro 2008/02/15(Fri)16:55:06 編集
コメントありがとう
京太郎さん、こんばんはお仕事が忙しいのは、家族や私にとってはちょっと寂しいけど、いいことですよね。コメントの事を気にかけてくれているだけで嬉しいです。京太郎さんのペースで、これからもよろしくね!さて、山根くんに似ていると言われたのは、京太郎さんではなく私ですよ。それも髪形がです。まさか私の顔ご存知?そんな事ないよね「鏡の中から見て知ってるよ」な~んちゃって顔の方は、山根くんより京太郎さんに近いです…眉毛が太くて目が大きくて。これは、家族も認めてます
ミサナー 2008/02/15(Fri)20:22:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]