忍者ブログ
俳優、石田延之こと鏡京太郎が綴る36年間、鏡の中に封印してきた想いと未来を綴るぺーじ。
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

89ebb8fa.jpg1206793819.jpg









 かねてより密かに開発中だった鏡京太郎人形が完成いたしました。放送当時ブルマァクから出ていたミラーマンのソフビでもマスク着脱が可能でしたが、あっちは「誰こいつ?」というようなキューピー顔でした。
今回は記念すべき放送第一話の衣装での再現です。もちろん、鏡の前に置いても変身はしませんし、いつのまにか鏡の世界に帰ってしまいガールフレンドを泣かせるようなこともありません。
…と余計な前置きはこのぐらいにして、人形完成を記念して開発・発売元のマーミット(その昔、それはそれはよくできた1・6可動フィギュアでミラーマンを出していたメーカーさん)さんが、先行限定発売&サイン会を開きます。
開催日時は以下の通り

4月6日 東京ビッグサイト 東4ホール
ホビーコンプレックスにて


怪獣天国 鏡京太郎 5250円 
100個限定販売予定

(画像は原型に塗装したものです。)

販売開始:AM11:00

また、ミラーマン 石田延行氏のサイン会を実施の予定です。
上記の京太郎人形にもれなくサイン会専用色紙が付いています。
当時の石田氏のポートレート写真付きです。

この色紙に無料でサインがもらえます。
サイン会は午後1時より、
マーミットブース(A09-12)で実施いたします。

なお申し訳ありませんが、人形をご購入いただいた方のみの
サイン会になります。
追加で他の色紙や商品などにサインをご希望の場合は
1点に付き、2000円の料金を戴きます。
予めご了承ください。

尚、現段階ではイベント当日のみの販売ですが、その後一般販売の予定もあります。今後の発売予定に関しては続報をおまちください。

尚、東京ビックサイトへの交通手段はこちら

羽田インベーダース
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
画像ありがとう
羽田インベーダーズさん。
京太郎さんのフィギュアと京太郎さんの画像を載せてくれて、どうもありがとうございます!
さっそく、保存しました。
京太郎さん、写真で見ても若いですね。会いたいなぁ私は、いったいいつになったら、会いにいけるのでしょうか?
時折に、京太郎さんの近影を載せていただけると、嬉しいです。
有明のサイン、握手会の様子も、レポートしていただけたら、幸せです
misaner 2008/04/01(Tue)15:24:10 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
★ 好評発売中!
「さよならミラーマン」 ¥1600円(税込)で全国書店他amazon などで発売中。笑って泣ける70年代映画屋の疾走する舞台裏!
★ 最新コメント
[07/14 みな]
[07/13 ハナガミ王子]
[06/27 みな]
[05/13 みな]
[05/04 みな]
★ 最新記事
★ 最新トラックバック
(10/03)
(09/26)
(10/15)
(10/11)
★ プロフィール
HN:
kiyoutaro
年齢:
45
性別:
非公開
誕生日:
1971/12/05
職業:
報道カメラマン
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ 最古記事
(09/07)
(09/08)
(09/10)
(09/11)
(09/12)
 現在、発売中の『さよならミラーマン』の86頁ー当時の制作主任、設楽氏と助監督、北村氏の対談において以下の件~ ”~志村さんは、下に優しく上には厳しい人なんです。絶対お世辞を言わない、珍しい人でした。損と言えば損ですよね。世渡りベタというか。あ、この人も出世しない人だ(笑)。*(山浦さんとの対談参照)  とあります。これは脚本家の山浦弘靖氏との対談において設定上「出世しない人」という言葉があり、それにリンクするものとして捉えておりましたが、86頁においてもスタッフ思いであり、スタッフの為に上にも媚を売らない凛とした性格ーそれ故にスポンサーなど上とはぶつかることも多く、才能があるのに出世はしずらいー という意味として対談時の通り記述させていただきました。  ですが、とらえようによっては誤解を招く文章でもありますし、また発言者となった北村氏にもご迷惑をかけかねない要素も含まれておりますので、ここに弁明並びに不用意な文法となったことをお詫び申し上げます。また、この文章を読まれて御不快に思われた方には、真意は異なるということと、不用意な文法である点に関してお詫びを申し上げるとともに、ご理解賜りたくここに敢えて記載させていただきます。 株式会社大洋図書  「さよならミラーマン」編集スタッフ一同
★ お天気情報
★ 忍者ポイント広告
★ アクセス解析

Copyright (c)鏡の国からきた男 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]